METHOD

通気緩衝工法

工法紹介

01

通気緩衝工法

【TKシステム】

エクセルテックスTKシステムは、防水性・緩衝効果の高い改質アスファルトシートとエクセルテックス防水材との複合防水システムで、下地の水分の影響による防水層のフクレ発生を緩和するとともに下地挙動による防水層の破断を抑える効果があります。
溶剤系材料を一切使用しない環境対応型の材料構成で、臭い・中毒・引火等の心配もなく、特に学校・病院・住環境下のマンション等の改修工事に適しています。

02

通気緩衝工法

【MTシステム】

エクセルテックスMTシステムは、従来の通気緩衝工法とは違い、接着剤やジョイントテープ・端末テープ等による処理を必要としません。また、MTシートの貼り付け作業は、部分的に穴の空いているMTシートの上から防水材を塗布し、その穴を利用して下地へ付着させるので、補強布入り防水工法と同様の要領で、特に作業効率に優れた工法です。
防水層のフクレを緩和し、下地の挙動による防水層の破断を抑える効果を備えており、集合住宅等の改修工事で溶剤系の材料による臭い・中毒等による問題が懸念される現場や工期短縮を求められる現場に最適です。

03

通気緩衝工法

【NWシステム】

NWシステムは、NWシート(2層構造合成繊維不織布:通気緩衝シート)を用いた通気緩衝工法で、シンダーコンクリート等の下地の挙動による防水層の破断を防ぎ、また、下地からの水分を分散させ脱気筒から排出することで防水層のふくれを緩和させます。
NWシステムは、溶剤系材料を一切使用せず溶剤臭・中毒・引火の心配がなく、特に学校・病院・住環境下のマンション等の改修工事に適しています。

工法一覧に戻る

Excel-Tex製品カタログはこちらから

適用部位詳細、製品性状、工法詳細につきましては
製品カタログをご参照ください。
その他ご質問、カタログお申し込みの際は
当ホームページのメールフォームか
お電話にてお問合せください。

製品カタログを見る

CONTACT

製品情報、証明書・申請書のパスワードに関するお問合せ、カタログのお申込み、その他ご相談などございましたら、お電話番号またはお問合せフォームよりお気軽にお問合せください。

メールでのご回答に時間がかかる場合がございますので、お急ぎの方はお電話にてご連絡いただきますようお願いいたします。