METHOD

水槽類・地下防水工法

工法紹介

01

水槽類・地下防水工法

水槽類・地下防水工法は、塗膜の硬化性・強靭さに優れた防水材の特長により水槽や地下外壁等の施工部位に適用します。
300シリーズはEVA系、500シリーズはアクリル系の防水塗膜です。500シリーズは、特に耐水性に優れており消火水槽を始め一般的な水を貯める水槽の場合には保護層を必要としません。

02

防水・防食複合工法

エクセルテックス防水にエポキシライニング材による防食機能をプラスした防水工法です。柔軟性がありしかも強靭なエクセルテックス防水層をエポキシライニングの下層に設けることで、コンクリートのひび割れに対する追従性が向上します。

工法一覧に戻る

Excel-Tex製品カタログはこちらから

適用部位詳細、製品性状、工法詳細につきましては
製品カタログをご参照ください。
その他ご質問、カタログお申し込みの際は
当ホームページのメールフォームか
お電話にてお問合せください。

製品カタログを見る

CONTACT

製品情報、証明書・申請書のパスワードに関するお問合せ、カタログのお申込み、その他ご相談などございましたら、お電話番号またはお問合せフォームよりお気軽にお問合せください。

メールでのご回答に時間がかかる場合がございますので、お急ぎの方はお電話にてご連絡いただきますようお願いいたします。