METHOD

ELシステム(エポキシライニング)

工法紹介

01

上水用防食工法

水道施設を始め飲料水等のコンクリート水槽の水質の維持を目的とした工法です。
屋内用に使用するEL-W工法は、無溶剤型のエポキシ樹脂塗料を使用しており、閉鎖空間等におきまして作業者の安全に配慮した材料構成となっております。
またEL-WS工法は耐候性に優れており、太陽光があたる外部の水道施設等に使用されます。両者とも上水の品質規格となる日本水道協会:JWWA K 143並びに厚生労働省令第16号の水質判定規格に適合しております。

02

下水用防食工法

有機酸・無機酸等の耐薬品性に優れた無溶剤型エポキシ樹脂塗料を用いて、下水道コンクリート構造物の腐食防止対策として使用するノンクロスのエポキシライニングシリーズです。
下水道コンクリート構造物の腐食抑制技術及び防食技術マニュアル(日本下水道事業団)に適合します。

工法一覧に戻る

Excel-Tex製品カタログはこちらから

適用部位詳細、製品性状、工法詳細につきましては
製品カタログをご参照ください。
その他ご質問、カタログお申し込みの際は
当ホームページのメールフォームか
お電話にてお問合せください。

製品カタログを見る

CONTACT

製品情報、証明書・申請書のパスワードに関するお問合せ、カタログのお申込み、その他ご相談などございましたら、お電話番号またはお問合せフォームよりお気軽にお問合せください。

メールでのご回答に時間がかかる場合がございますので、お急ぎの方はお電話にてご連絡いただきますようお願いいたします。